機械式時計だからこその選び方のポイントとは?


寿命の長さを考慮して選ぼう

機械式時計を選ぶときには寿命の長さを考慮することが大切です。機械式時計は適切なメンテナンスさえしていれば半永久的に利用できることが知られています。数十年くらいは問題なく使えるという前提でデザインを選ぶようにしましょう。今は似合うけれど、10年後になるとやや派手な感じがするということもあるでしょう。その際に買い替えれば良いと考えるのか、ずっと使えるようにしたいのかに応じて決めるのが大切です。

逆に今はまだ若いから存在感がありすぎる感じがすると思ってためらってしまうケースもあります。しかし、その存在感に合うような自分に早く成長しようという気持ちを奮い立たせるのに有効活用することもできます。数年後に使えなくなるようなことはないと考えると選び方の視点が変わるので、寿命の長さは念頭に置いておくと良い点です。

メンテナンスのしやすさを重視しよう

長く使っていきたいという気持ちがあるなら、機械式時計はメンテナンスのしやすさで選ぶのも大切です。自分でできるメンテナンスは限られているので、5年~8年くらいに一度は時計職人にメンテナンスをしてもらう必要が生じます。その際にメンテナンスを依頼するのが難しかったり、部品が生産停止になってしまって対応してもらえなかったりすると困ってしまうでしょう。日本でも時計職人が活躍しているブランドを選べば気づいたときにいつでもメンテナンスを依頼できます。さらに部品の永久保証をしているものにすれば部品もなくなることがないので安心です。

世界三大時計ブランドの1つであるオーデマピゲの人気モデルと言われるロイヤルオークは、世界初のステンレススチールを使用したスポーツウォッチです。